― スリーエル ― がんばる主婦のためのブログ!

夢を叶えたい主婦のための手帳はこちらから>>

【おススメ海外インテリア本】『海外インテリアが素敵な理由』日本にいてもマネできるアイデア!

アバター
WRITER
 
kaigai_interior_book
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Threele ーがんばる主婦のためのブログー を運営しているMAMIです。 会社員をやめ、家族でニューヨークへ3年間滞在。帰国後、海外での経験から、『わたしらしく』正直に生きられる女性が少しでも増える世界にしたい!そんな想いで発信中です♡
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは。

 

ライフスタイルコーディネーターのMAMIです。

 

別の記事で、インターネットのアプリ、『Pinterst』を使って、海外インテリアのイメージを見つける方法をご紹介しました。

↓↓

【海外インテリアのイメージがわかない!】初心者の私がまず調べたこと!

 

今回は、私が海外インテリアに関する読んだ何冊かの本のなかでも、分かりやすい!と思った一冊の本についてご紹介します。

 

『上野朝子さんに聞く 海外インテリアが素敵な理由』 という本です。

 

上野朝子さんのご紹介を。

NY在住のコラムニスト&コーディネーター。神奈川茅ケ崎のセレクトショップ「サザンアクセンツ」のオーナーとして長年アンティークや生活雑貨とかかわり、インテリアのプロデュースやバイヤー業でも活躍。閉店後、2009年より渡米し、「ニューヨーカーのライフスタイルやインテリアトレンドなどを発信中。「上野朝子のMY FAVORITE NEW YORK」

Introduction 本書

 

実は、この本は、私がアメリカへ行った頃、どうすれば海外の方が暮らすようなオシャレな部屋にコーディネートをできるんだろうと悩んでいたころに、日本から取り寄せた本です。

 

今でも、家のインテリアコーディネートなどにおいて、イメージチェンジがしたい時など、アイデアが欲しいなと思うとまず開いてみるのがこの本です。

 

この記事はこんな人におススメ

・海外インテリアに興味がある!

・英語は苦手。日本語で理解したい!

・日本の家でも実践できる海外インテリアのアイデアを知りたい!

 

 

 


 

この本のアイデアをマネしてみた実例(アメリカに住んでいた頃の家)

 

この本は、パリ、北欧、ニューヨークの小さな住まいを取材して、アイデアやコツなどをレッスン形式で紹介されている本です。

 

私達が住んでいたアメリカの家には、暖炉がありました。

 

暖炉そのままでも十分ムードがあって素敵なのですが…、何かデコレーションをしたかった私は、この本のアイデアをマネしてみました。

 

このページです。

↓↓

 

128  中心に高さを出してミラーでまとまり感を              P.80 本書

 

そして、実際にこのアイデアを使って暖炉をデコレーションしてみました。

 

その写真がこちらです。

        ↓↓

 

このスペースは、気分や季節によってよくアレンジしていました。

 

クリスマスの時期は、このようにリースを飾っていました。

        ↓↓

fireplace_mirror

 

 

そして、帰国の際、大きいので持ち帰るか悩みましたが、

日本じゃこんな素敵な鏡見つからないっ!と、使い道は未定だったけど…この(デカい)鏡を日本へ持って帰りました。

(引越し屋さんは、二度見してましたヨ…💛)

 

 

日本でもマネできる海外インテリアのアイデア

 

あなたはきっと、『日本で暮らす私たちの家には、暖炉がないじゃない!?』と思ったことでしょう。

 

 

確かに、暖炉は日本では現実的ではありません。

 

でも考えてみてください。

 

暖炉の形、高さ、など、似たようなデザインの家具は私たちの住む家やマンションにだってあるはずです。

 

長方形、低い家具…といった条件に合いそうなインテリアはありませんか?

 

実際に、現在の我が家のマンションではこのように使っています。

 ↓↓

 

横長の本棚の上をディスプレイするスペースとして使っています。

 

もちろんメインはあの大きな鏡です。

 

先ほどの本の中でも出てきた、『中心に高さを出してミラーでまとまり感』を出してみました。

 

どうでしょうか?

 

『本棚』がなければ、背の低いチェストでも良いと思います。

 

『鏡』がなければでも良いと思います。

 

 

もちろんこの本棚は暖炉と同じ形ではないですが、背の低い家具で、上にディスプレイできる十分なスペースがあり、海外インテリアのアイデアを応用できると思いました。

 

ここに行きつくまで、別の記事でご紹介したPinterestでアイデアを探す方法を使って色々と試行錯誤しましたが、今のところ、この配置が一番気に入っています。

↓↓

【海外インテリアのイメージがわかない!】初心者の私がまず調べたこと!

 

 

どうして海外の人たちは、インテリアデコレーションがあんなに上手なんだろう?

 

それにしても、とにかく海外で暮らす方たちはインテリアコーディネートが上手な方が多いと思います。

 

人を招く機会が多かったり、当たり前のようにDIYをしたり、とりわけ欧米の人々は住まいへの関心と愛情が深い、ということ。それゆえ、合わせる色や配置する小物のひとつひとつを吟味する美意識がとぎ澄まされているのかもしれません。

Introduction 本書

 

この本の最初のページに書かれている文章ですが、この部分はとても共感できました。

 

 

① ライフスタイルの一つとして、ホームパーティーが多いということ。

 

パーティというと、ダンスをしたり、大人数で、という大々的なイメージがあるかもしれません。確かに大人数で集まる機会は、日本より多いかもしれませんが、だいたいは親戚家族や友人数人で集まる小規模

 

パーティーというよりは、数人を家に招待して食事をする、そういう機会がほとんどというような印象があります。

 

おもてなしを楽しんでいる。家に来てくれた人に楽しんでもらい、リラックスしていってほしい。そういった素直な気づかいを感じていました。

 

 

② DIYを楽しんでいる。

 

隣に住んでいた家族のお父さんは、夕方仕事から帰ってくるといつも、家の修理をしたり、ペンキを塗ったり、庭の芝刈り、…と、いつも家のお手入れをしていました。

 

ちなみに欧米では、家の壁のペンキの塗り替えはイメージチェンジしたいときなどよく行われているようです。

 

家を本当に大事にしていて、また家族や友人と過ごす家での時間を大切にしているというのは、私のアメリカ経験からもいつも感じてきたことです。

 

 

まとめ 【海外のライフスタイルを取り入れてみる】

 

欧米人のライフスタイルにおいて、日常的に開かれるホームパーティー

 

例えば、このライフスタイルを私たちの生活に取り入れることは難しいでしょうか?

 

 

・平日昼間、仲の良いお友達を自宅へ招待して、簡単なおもてなし料理でランチを楽しむ。

・週末の夜、仲の良い友人家族や、あなたの兄弟・姉妹家族を自宅に招待してディナー。

・週末の11am-1pmくらいの間に、サクッと近況報告程度に、友人家族を招待してブランチ。

 

 

どうでしょうか?

 

これくらいなら私たちの生活にも取り入れられそうだと思いませんか?

 

(実際に、海外での暮らしでも、この程度のホームパーティーがほとんどだと思います)

 

 

人を招待する機会が増えることで、

・家をオシャレにしたい! 

・インテリアのスキルをもっともっとブラッシュアップしたい! 

・居心地の良い空間を作りたい! 

 

そう思うのは自然な流れ!

 

海外のライフスタイルを、私たちの暮らしに少し取り入れてみる。

 

そうすることで、美意識は確実に研ぎ澄まされていくのではないかなと思っています。

 

この本では、彼らがどのような暮らしをしているのか、垣間見れると思います。

 


 

すべてをマネすることはできないけど、素敵だなと思う海外の方たちのライフスタイルはたくさんあります。

(それはまた別の記事で書きたいと思います…!)

 

あなたのライフスタイルが、今よりもっとイキイキと輝きだしますように…!

 

 

それではまた~

 

 

LP mail lesson

 

  • 子どもが成長するにつれて、わたしは?という焦りを感じる…
  • 自信がない…
  • 変わりたい!…
  • 未来を変えたい…!!

とお悩みではありませんか?

 

『主婦のわたしがどのようにマインドを変え、未来を変えてきたのか』

7つのステップに分けて、しっかりお伝えします!

 

<< 3大特典付き >>

無料特典1. 『自分を知る30の質問シート』をプレゼントします!

無料特典2: いま話題の『Habit Tracker』をプレゼントします!

無料特典3: わたしがデザインをしている『Threele Art(スリーエルアート)』シリーズの中から1枚プレゼントします!

 

<<3大無料プレゼント付き!>>
↓↓↓

専業主婦のわたしの未来を変える7日間メールレッスン
姓   名 
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
Threele ーがんばる主婦のためのブログー を運営しているMAMIです。 会社員をやめ、家族でニューヨークへ3年間滞在。帰国後、海外での経験から、『わたしらしく』正直に生きられる女性が少しでも増える世界にしたい!そんな想いで発信中です♡
詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Threele  , 2018 All Rights Reserved.